TOP>糖尿病関連ニュース>10月29日

「65歳以上の目標HbA1cは7.5〜8.5%未満」米学会が合同声明

米国糖尿病学会(ADA)と米国老年医学会(AGS)は10月25日,高齢者の糖尿病に関するコンセンサスレポート"Diabetes in Older Adults"(Diabetes Care 2012年10月25日オンライン版)を発表。65歳以上の糖尿病患者におけるHbA1c目標値は状況に応じ ...

薬局で糖尿病の簡易検査 徳島

糖尿病の早期発見と予防の研究を進めようと薬局を訪れた客に無料で血液の簡易検査を行う取り組みが29日から徳島県 ... この取り組みは、徳島県の糖尿病による死亡率が全国で最も高いことから茨城県の筑波大学と徳島文理大学が共同 ...

中外 SGLT-2、興和・サノフィに導出

中外製薬は26日、2型糖尿病を対象に開発を進めている自社創製のSGLT-2阻害剤「CSG452」(一般名=トホグリフロジン水和 ... SGLT-2阻害剤は、国内で6品目がファースト・イン・クラスを競う新規の経口糖尿病治療薬で、「ポストDPP-4阻害剤」として大型化 ...

中外 SGLT2阻害薬トホグリフロジン 興和とサノフィに導出 13年中の申請 ...

中外製薬は26日、2型糖尿病を対象に開発を進めている自社創製のSGLT-2阻害剤「CSG452」(一般名=トホグリフロジン水和 ... SGLT-2阻害剤は、国内で6品目がファースト・イン・クラスを競う新規の経口糖尿病治療薬で、「ポストDPP-4阻害剤」として大型化 ...

血漿プロニューロテンシン高値は糖尿病、乳癌、死亡などのリスク上昇に ...

ニューロテンシンレベルを反映する血漿プロニューロテンシン(proNT)の高値が、その後の糖尿病、心血管疾患、乳癌、全死因死亡、心血管死亡のリスク上昇に関係することが、スウェーデンLund大学のOlle Melander氏らの研究で明らかになった。空腹時 ...

第二回 リリー・インクレチン基礎研究助成プログラムの募集開始

財団法人 日本糖尿病財団 (東京都文京区、理事長:金澤 康徳 以下、日本糖尿病財団)と日本イーライリリー株式会社 (兵庫県 ... リリー・インクレチン基礎研究助成プログラムは、糖尿病治療薬として近年期待が高まっているインクレチンの機序や病態解明に ...